9月末以降から12月末までは、植木屋として何十軒もの庭木のせん定作業をこなしますが、

この時期になると、寒肥の施し作業によく伺っております。本日も4軒のお庭の施工で伺いました。

当社では、1本の木に対して4~8箇所ぐらいバールで直径5センチ、深さ約30センチほどの縦穴を掘り

油粕、バークたい肥、鶏糞、骨粉、化成肥料などを各お庭ごとブレンドしたものを土に混ぜ込みます。

毎年行っていると、土が徐々に柔らかくなっていくのを感じます。

DSCN0902 DSCN0906 DSCN0907

こちらの記事もお読みください: